バーバママてんてー

現役おばちゃん保育士で四人の育児が落ち着いた今だから過去の自分に そして今の保育士さんや育児に奮闘しているママたちにそっと耳打ちしたいこと 最近の子どもたちを取り巻く環境について思うことなど書いています

ブラック保育園 ~子どもにどうなってほしいのか?~

先日 某保育園で副園長が子どもに暴力を振るったとのニュースがありました。

今までも 保育園での虐待のニュースは沢山ありました。保育園の中で行われている保育内容について 預けている保護者には 不透明な部分が多いと思います。仕事をしている間 保育園にいる子どもたち 実際どんな風に過ごしているのか、連絡ノートや口頭で簡単に伝えてはいるものの、細かい部分は見えてきませんよね? 朝 預けて、迎えに行ったら元気に待っている。それでいいですか?

最早 安全に1日過ごしていればいいという場所ではなくなった

幼稚園 保育園の保育料の無償化も始まり、今後 益々 保育園のニーズは高まり保育の質も今まで以上に問われてくると思います。しかしながら 見学や面接だけでは、なかなか 子どもに合ってるのか 見分けるのは難しいですよね?

保育園だけではなく どんな会社 企業でもお客さんやこれから働こうなどと面接に来る人に対して、ネガティブな情報はあえて 言わないし 見せないようにするのではないでしょうか?

待機児童を減らすための対策が保育の質を低下させている

待機児童を減らすために 保育園を増やしたり、一般企業や家庭保育室 小規模保育園等 色んな形の保育施設が増えてきましたね。

その他にも「弾力運用」というものがあって、 人件費等の使い道も 待機児童を解消していくために、規制緩和が行われているようです。

*弾力運用とは、社会福祉法人が同一法人の運営する介護施設へ人件費を流用することです。保育士の賃金に使われるはずのお金が、老人ホームなどに使われているなんて😢

他の仕事と比べると安い給料 モチベーションが下がる一方 保育の質も上がるはずがないですよね

保育士が思う いい保育園の見分け方

  • いつでも見学出来る

  • いつ行っても 見せられる保育を行っているか?ふらっと立ち寄って、「どうぞ」と 受け入れてくれる園は 良いと思いますよ。事前に曜日指定や園から◯日の◯時に来てくださいなどと言われる場合は、ちょっと考えた方がいいかもしれません。 knaさんの家のことですが、家庭訪問がある前には 頑張って掃除します😅 いつでも 人を迎えられる家を目指したいところですがね( 苦笑) のように 園から日時指定されての見学は 日頃の保育がきちんと行われていない場合が多いです。要注意です。

  • 保育士の配置は適切か?

子どもに対して 保育士の数は足りているか、見るのも大事です。 ブラックな園は クラス担任の配置がギリギリだったり 足りていなかったり 一人の保育士が色々なクラスを見たりと、一貫して子どもの様子を把握できていない事があり、事故や気持ちの余裕のなさから虐待に繋がるケースもあります。

掃除は行き届いているか?

子どもが1日過ごす 保育室や園庭 トイレ等、掃除や片付けは行き届いているかどうか、ちょっと見回して、本棚や玩具の片付けの仕方 壁面の飾り付け等 壊れたり 破けていたりしているところはないか?

安全のために 棚が倒れたり 物が落ちてこないようになど、対策はされているか 直ぐにチェックできそうですね。

  • 保育士の言動チェック

これは 見学者がいると気を付けるという事もあるので、分かりにくいかもしれませんが、普段やっていることは、急に直そうとしても難しいものですから、表情やあいさつ ちょっとした仕草から 楽しそうに仕事をされているか、雰囲気で感じとることが出来るかと思います。

子どもにどう過ごしてほしいか

仕事している間 何事もなく 無事に過ごしていればそれでいいですか?

1日の大半を過ごす保育園 出来ることなら 楽しかった 今日はこんなことをしたよ お友だちと沢山遊んだよ。 出来なかったことが出来るようになったよ って帰ってきてほしいですよね?

保育の無償化も始まって どこの園に入れようかなと考えている 保護者のかたも 今の時期多いかと思います。 ☝️の事を参考に、どんな保育を求めているのか 子どもにどう育ってほしいのかよく考えて、見極めた上で入園を決めてほしいと思います。

にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ
にほんブログ村